パソコン 大学生におすすめしたいもの

大学生にMacbookは必要?

2020年1月23日

大学生にMacbookは必要化

突然ですがボクはMacbookが世界最高のノートパソコンだと思っています。

洗練されたデザイン、美しいディスプレイ、トラックパッドによる快適な操作など

Macbookには他のノートパソコンにはない独自の魅力がいくつもあります。

 

しかし、Macbookは様々な事情から、万人向きではないパソコンでもあります。

この記事では、大学生がMacbookを買うのはありなのか

またどんな大学生がMacbookを買うべきなのか、解説していきます。

この記事を読んでわかること

忙しい人向けに簡単に結論だけ述べます。

ココがポイント

ほとんどの大学生はMacbookを買うべきではない

情報系やデザイン系の学生なら買う価値がある

買うなら断然13inch MacbookPro

以下、情報系の学部出身でMacbookユーザーのボクが、

Macbookの良いところ、悪いところについて熱く語っていきます。

そもそもMacbookってどういうパソコンなの?

大学生がMacbookを買うべきなのかという話をするにあたって

まずはMacbookがどういったパソコンなのかを簡単に説明します。

 

MacbookはAppleが開発・発売しているノートパソコンです。

Macbook_image

参考:Apple公式サイト

Macbookの特徴として、MacOSと呼ばれる独自のOSが使用されていることが挙げられます。

 

OSとは、オペレーティングシステムの略称で、

簡単に言うとコンピュータ全体を制御しているシステムのことです。

つまり、MacbookはMacOSにより制御されているパソコンだといえます。

 

それでは、Macbook以外のパソコンはどういうOSが使用されているのでしょうか。

 

市販のノートパソコンに限った話をすると、

Macbook以外のパソコンはほぼ全てWindowsというOSが使用されています。

windows10_ロゴ

おそらくみなさんWindowsという名前は聞いたことがあるでしょう。

Windowsはマイクロソフトが開発・発売しているOSであり、

国内のパソコンのシェア約9割を占めるOSです。

パソコンといえばwindowsというイメージがあるのはこの圧倒的なシェア率に裏付けされています。

 

話が逸れたので戻しますが、Macbookの特徴のひとつとして、

MacOSという独自のOSが使用されているということは

絶対に知っておくべきです。

 

また、Macbookのもう一つの特徴として、デザイナー志向であるということが挙げられます。

デザイナーとMacbook

MacOSはもともとデザイン系のソフトに強いOSだということがあり、

デザイナーの方が好んで使う傾向がありました。

(今ではWindowsもデザイン系ソフトが充実していますが)

 

そのため、スペックや機能もデザイナー向けに進化を遂げてきたという歴史があり、

現代のMacbookでいうと

ディスプレイの解像度が高い

画素数、発色に優れたRetinaディスプレイを採用している

デザインソフトに対応した機能の割り当てができるTouch barを搭載している

美しい標準フォントを搭載している

操作感がカスタムできる感圧タッチトラックパッドを搭載している

など様々な特徴からデザイナー志向を感じることができます。

要するに、Macbookはデザイナーが嬉しい機能、スペックを持つノートパソコンであるといえます。

 

Macbookにはまだまだ多くの特徴がありますが、

ボクが考えるMacbookの大きな特徴はこの2点です。

大学生はMacbookを買うべきか?

それでは、いよいよ本題である「大学生はMacbookを買うべきか」について考えます。

既に結論は述べているので繰り返すことになりますが・・・

「ほとんどの大学生はMacbookを買うべきではない」

というのがボクの意見です。

 

理由としては、大きく3つあります。

1.MacOSのシェア率の低さによる問題

先ほども述べましたが、MacbookにはMacOSというOSが搭載されています。

そして、MacOSのシェアは市場のわずか10%程度しかありません。

出典:MacBookのシェア、大幅低下。人々は冷静になり始めた

 

このことにどのような問題があるかと言いますと、

まず、Windowsとの互換の問題が挙げられます。

 

MacOSとWindowsは違うOSなので、

当然パソコンを制御する仕組みも異なります。

 

この制御の仕組みの違いが非常に大きな問題であり、

例えばWindowsで動くソフトがMacでは動かない

あるいはその逆ということが起こりえます。

 

そして大抵の場合、問題となるのはMac側です。

なぜなら、各ソフト開発者は、シェア率の高いWindowsをベースに開発をするからです。

 

そのため、そもそもWindows用にしか開発されていなかったり、

MacOS用もあるにはあるがバグが多いなど、

MacOSの使用者はソフト面で問題を抱えることが往々にしてあります。

 

また、MacOSのシェア率の低さは、企業にも当てはまります。

ほとんどの日本企業がWindowsを業務で使うパソコンとして使用しています。

 

つまり、ほとんどの大学生は、就職して会社に勤めるようになると

Windowsを使うことになるということです。

 

MacOSとWindowsは操作性が異なるため、

もし在学中にWindowsを触らなかったとしたら、

会社に入ってから、OSの違いという業務以前の問題で苦労するでしょう。

2.ほとんどの大学生はデザイナーではない

Macbookはデザイナー向けのノートパソコンと述べましたが、

では大学生がデザイナーなのかというと、ほとんどの場合そうではないでしょう。

 

デザイナーではない大学生がMacbookを使っても、

その機能やスペックを使いこなすことなく持て余してしまいます。

 

持て余すだけならまだいいのですが、

Touch barによる物理ファンクションキーの排除や

外部インターフェースがUSB-Cしかないなど

明らかに日常使いには不便な面もあるので

大は小を兼ねる的な使い方はできないと考えてください。

3.値段が高い

Macbookはノートパソコンとしての完成度は素晴らしく高いですが、その分値段も高いです。

シリーズ最低価格のMacbook Airが12万円、

市販モデル最上位機種である16インチMacbookProのSSD512GBモデルでは約30万円です。

 

なお、公式サイトからはカスタムモデルが購入できるのですが、

最新の16インチMacbookProのスペック全部盛りは約70万円です。

驚き

 

本体素材や付加機能を除いた純粋なパソコンとしての処理能力としてみると、

Windowsなら同じ処理能力のパソコンがMacbookの8割~半額程度で手に入ります。

 

これはMacbookが本体素材や付加機能にこだわっているからで、

純粋な処理能力だけを見るならどうしても割高になってしまいます。

 

以上の理由から、ほとんどの大学生はMacbookを買うべきではないといえます。

では、どういう大学生がMacbookを買うべきなのでしょうか。

Macbookを買うべき大学生とは?

ほとんどの大学生はMacbookを買うべきではない、

買う必要がないと述べましたが、

一方でMacbookを買うべき大学生ももちろんいると思います。

 

ボクが思いつく限り、Macbookを買うべきなのは、

以下のような特徴を持つ大学生だと思います。

1.デザイナー/クリエイター

デザイナー/クリエイター系の大学の学生、あるいは

将来そういった職に就きたいと考えている人は

Macbookのスペック、機能を存分に使える可能性のある数少ない存在です。

迷わずMacbookを買ってください。

2.iPhoneアプリ開発者

iPhoneのアプリ開発を検討している人や

開発に関わる可能性のある情報系大学生はMacbookを買うべきでしょう。

 

iPhoneアプリの開発にはXcodeというMacOS専用のソフトを使う必要があり、

つまりiPhoneアプリの開発をするなら問答無用でMacOSを使う必要があるということです。

他に選択肢は無いので迷わずMacbookを買ってください。

3.Apple信者

ここまで記事を読んで、

「自分、デザイナーでもクリエイターでもアプリ開発者でもないからMacbook買うべきじゃないのかなぁ。」

「でもMacbook憧れるし欲しいなぁ・・・」

と思った人、いますよね?

 

安心してください。

そんな人こそ迷わずMacbookを買ってください。

 

色々言いましたが、結局自分が納得すればそれでいいのです。

Macbookはかっこいいです。

そして誰にでも持つ権利はあります。

自分に相応しくないと思うのなら、

自分がMacbookに相応しい人間になればいいのです。

 

あ、どや顔でスタバネットサーフィンかますような人間にはならないように気を付けてください。

参考:「ドヤリング」という言葉を知って「MacBook Airな男性」を調べてみた。

おまけ 買うなら断然MacbookPro 13inch

もしあなたがMacbookを買うことを決めたら、

次はどのMacbookを買うか考えることになります。

 

どのMacbookを買うべきなのか、

結論から述べると大学生が買うならMacbookPro13inch一択です。

以下本当に簡単に解説。

MacbookPro13inch一択の理由

1.MacbookPro16inchは2kgと重すぎるので日常使いに向いてない

2.そうなるとAir13inchとPro13inchの2択

3.Air13inchはCPUが2コアなのが性能的に不安

4.Airの特徴である軽い・薄いもPro13inchの進化によりほぼ違い無し

5.よってPro13inch一択(Q.E.D.)

まとめ

ディスプレイは綺麗だしエアドロ便利だしキーボード打ちやすいし

なにより使ってると一目置かれる。そう、MacbookProならね。

 

理屈で言うと本当にMacbookが必要な大学生って限りなく少数だと思います。

でも、何故か使いたくなる魅力があるんだよなぁ・・・

 

結論:好きなら使えばいいやん?

この記事が参考になりましたらSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

-パソコン, 大学生におすすめしたいもの

Copyright© 大学生のミカタ , 2021 All Rights Reserved.