クレジット 大学生におすすめしたいもの

大学生にクレジットカードは必要?

2020年2月7日

大学生にクレジットカードは必要か

大学生になると、クレジットカードを持つことができます。

昔は学生がクレジットカードを持つことはあまり一般的ではありませんでしたが、

ネット通販の普及やキャッシュレス決済の推奨など、

時代の流れとともに学生でもクレジットカードを持つことが一般的になりつつあります。

 

この記事では、大学生がクレジットカードを持つ必要性、

利用シーンや注意すべきポイントについて解説していきます。

この記事を読むとわかること

忙しい人向けにまずは結論から。

ココがポイント

大学生はクレジットカードを持つべき

理由→ポイント還元でお得に買い物ができる

ただし使い方には注意が必要

以下、大学生にクレジットカードが何故必要なのか、

必要性や利用シーン、注意すべきポイントについて

詳しく解説していきます。

大学生にクレジットカードは必要?

ボクは大学生にクレジットカードは必要だと考えています。

その理由は大きく3つあるので、それぞれ解説していきます。

1.現金払いよりもお得

お得にお買い物ができる

クレジットカードを利用することで、現金で決済するよりもお得に買い物をすることができます。

 

クレジットカードには還元率というものが設定されています。

利用金額に対し、この還元率に応じたポイントが付与されます。

 

例えば、還元率1%のクレジットカードで1万円の買い物をした場合、

10000(円)×0.01(1%)=100(円)

より、100円分のポイントが還元されることになります。

 

たかが100円、と感じるかもしれませんが、

大学4年間を通して考えると、馬鹿にできない金額になってきます。

 

一人暮らしの大学生の月当たり平均支出は約10万円ですが、

もしこれを全て還元率1%のクレジットカードで支払いをしたとすると、

月あたり1000円がポイント還元されます。

 

つまり1年で12000円4年間で48000円が還元されます。

1%の還元率でもこれだけの金額になります。

 

もちろん、カードや利用シーンにより、

2%、3%といった高還元率のカードもあることを考えると、

クレジットカードがいかにお得か、わかって頂けると思います。

さらにお得

※~2020年6月までは、政府によるポイント還元事業により、

キャッシュレス決済(もちろんクレジットカード払いも対象)をすると

2%~最大5%の還元を受けることができます。

この還元は、クレジットカードの還元とは別口によるものなので、

クレジットカードのポイント還元に加え、更に2~5%が還元されることになります。

期間限定とはいえ、通常考えられないほどお得な還元率ですので、

この機会に大きな買い物をキャッシュレスで済ませておくことをおすすめします。

2.翌月払い/分割払いが利用できる

翌月払い_分割払いができる

クレジットカードでは、翌月払い、分割払いといった支払方法が選択できます。

 

翌月払いに関しては、多くのカードで標準の支払い方法になっていて、

その月に買い物した金額を、翌月末に払う支払方法です。

翌月払いの良い点は、未来のお金で買い物ができる点です。

 

現時点で手元にお金が無くても、支払いは翌月末なので、

当月末と翌月末のバイト代を支払いに充てることができます。

 

大学生になると、

「今は手元にお金がないけれど、欲しいものがある・・・」

「月末になればバイト代が振り込まれるのに・・・」

といった状況に必ずといっていいほど直面します。

 

そういった時には迷わずクレジットカードを使いましょう。

 

お金が手元に無いのに買い物をするのは、

借金をしているようで気が引けると感じる人がいると思います。

 

ですがよく考えてみてください。

借金と違い、クレジットカードの翌月払いは手数料が掛かりません。

むしろポイント還元がある分お得に買い物ができます。

 

また、今手元にお金がないだけで、

どうせ翌月末にバイト代が入って買い物をすることを考えたら、

1ヶ月早く手に入る方がよくないですか?

 

合理的に考えて、クレジットカードを使わない理由が見当たりません。

クレジットカードは正しく使えば怖いものではないので、

積極的に活用していきましょう。

 

また、分割払いを選択することもできます。

 

分割払いは、当月の利用額を、翌月以降、分割して支払いをするという支払方法で、

多くのカードでオプションとして選択することができます。

 

分割払いも、翌月払いと同様、未来のお金を使うイメージで

大きな買い物をすることができます。

 

しかし、翌月払いと違い、分割払いには注意すべきポイントがあります。

それは、分割払いには、手数料が発生するということです。

 

多くのカードでは、3回払い以上の分割払いで、手数料が発生します。

また、支払い回数が多くなればなるほど手数料も高くなります。

支払回数が多くなると、支払い金額の10%以上もの手数料が発生することもあります。

 

こうなってしまうとカード会社の思う壺ですので、

分割払いは手数料の掛からない2回払いまでにしましょう。

 

また、分割払い以上に闇の深いリボ払いという支払方法も存在しますが、

大学生は絶対にリボ払いをしてはいけません。

(大学生に限った話ではないのですが・・・)

 

ここではあえて詳細は語りませんが、気になる人は

「リボ払い 闇」「リボ払い 地獄」などで検索してみてください。

3.通販の利用が快適になる

通販の利用が快適になる

この令和の時代、ネット通販を利用しない大学生は存在しません(断言)

そんな時代に、もしクレジットカードを持っていないとすると、

皆さんはどうやってネット通販を利用しますか?

 

考えられるのは、以下のような方法です。

・銀行振込

→ATMに行くのが面倒

・コンビニ決済

→コンビニに行くのが面倒

・代引き

→配達時間に誰かが在宅する必要がある

・親のカードを借りる

→借りる手間、親に買うものがバレるリスク

はい、他のどんな手段を取ったとしても面倒くさいです笑

 

これがクレジットカードを持っていれば、

Web上でパパっと決済してあとは届くのを待つだけです。

本当に便利な世の中です。

ネット通販を使うことの多い人は、絶対にクレカ持つべきですよ。

 

以上、3つの理由から、大学生はクレジットカードを持つべきだとボクは考えています。

特に2020年6月までのキャッシュレス還元の恩恵が強すぎるので、

ちょっとでもお得に買い物をしたい人は絶対にクレジットカードを作りましょう。

クレジットカードで注意すべきポイント

大学生は、クレカを持つべきです。

一方で、クレカを持つにあたって注意すべきポイントもあります。

 

まず、既に述べましたが、分割払いやリボ払いの沼にハマらないことです。

 

お得に使えるからという触れ込みでクレジットカードを使い始めてみたのに、

気が付くと手数料地獄にハマっていた・・・

なんてことのないよう、計画的に利用するようにしましょう。

 

また、クレジットカードを不正利用されることのないよう、注意しましょう。

 

キーロガーやスキミング、ショルダーハッキングなど、

クレジットカード情報を盗み取る手口はいくらでも存在します。

(詳しく知りたい人はググってね!)

 

いくらクレジットカードに盗難補償やショッピング保険が付帯しているとはいえ、

トラブルに巻き込まれると非常に面倒ですので、

公共の場ではむやみにクレジットカードを出さない、

公共のパソコンではネット決済をしないなど、

情報流出対策はしっかりとするようにしましょう。

まとめ

クレジットカードは使い方さえ間違えなければ

お得に便利に買い物ができる、素晴らしいアイテムです。

 

みなさんくらいのネット世代の大学生なら、

絶対に持っておくべきだとボクは思います。

 

特に使う予定がないという人でも、

クレジットカードは身分証代わりになることもありますし、

入会費、年会費無料のカードも多くありますので、

とりあえず作っておいても損はないと思います。

 

この記事が参考になりましたらSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

-クレジット, 大学生におすすめしたいもの

Copyright© 大学生のミカタ , 2021 All Rights Reserved.